おプロの風呂レポ

年間約40湯を目標に、温泉へ行き、温泉に入り、温泉を綴っていこうと思います。

愛媛県松山市「道後温泉 道後温泉本館神の湯」

f:id:miraisaaan:20170719073242j:image

2017年3月、ふとした拍子に「そうだ、四国に行こう。」となったので、憧れの愛媛県松山市道後温泉に行ってきました。(片道約800キロ、いつもの軽自動車車中泊旅でございます)

夜の道後温泉本館はライトアップされてて、想像以上に大きく立派な建造物でした。これが共同の湯なのが素晴らしいなと。三連休もあってとても賑わってましたね。

f:id:miraisaaan:20170719073845j:image

中には2つの湯があるようなのですが、神の湯のみでレッツ入湯。入り口に番台さんがいるのでお金を払います。タオルや小さなみかん石鹸なども買えるのでふらり立ち寄りでオッケー。っと言うか、みんなそんなお客さんでした。

f:id:miraisaaan:20170719074327j:image

女湯には大きな湯釜かどーんと真ん中にあるのですが、洗い場も行列で、お風呂もちょっと動くと人にぶつかってしまうぐらい「芋洗」でした(笑)。驚いたのは客層。すんごい若い子達ばかりでした!大学生の卒業旅行なのか20代が多かったと思います。流行りの風呂施設にいろいろ行ってはいますが、いわゆる「温泉郷・温泉街」に、こんな20代がたくさんいるなんて!(しかも四国という離れ島!)道後温泉には未来を感じました!…正直、もう少し調査したかったな。

f:id:miraisaaan:20170719075359j:image

今回一緒に道後温泉を堪能した友人は、東京生まれ東京育ちで旦那さんの転勤で四国に移り住み、道後温泉を始め四国の魅力をたくさん教えてくれました。そんな友人が道後温泉から宿へ帰ろうとして車に乗り込んだ時「はい、お風呂あがりのみかんジュース!」って差し出してくれて。私「なんでみかんジュース?」って、ちょっとびっくりして。

でも、この冷たいみかんジュースが身体にも心にも染み入ったんですよね、東京しか知らなかった彼女が時間をかけて四国を知って、その彼女のおかげで短い滞在時間の中、何十倍も濃い四国を味わえたなと。今でもこの何気無い1シーンを思い出しては胸がギュッとなります。ありがと。

 

道後温泉の風呂上がりには、ぜひ、みかんジュースを!

 

▪️道後温泉本館

愛媛県松山市道後湯之町6-8