読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おプロの風呂レポ

年間約40湯を目標に、温泉へ行き、温泉に入り、温泉を綴っていこうと思います。

山梨県北杜市 「増富の湯」

f:id:miraisaaan:20161004190941j:image
今回は最近気になっていた温泉「増富の湯」。山梨県北杜市にあり中でも中央道の須玉インターを降りた後「増富ラジウム街道」とかいうそのまんま!な道を50分ぐらいだったか走っていくとドン突きにあります。途中は車すれ違いにくそうな、崖に転がりそうな、道を行きますけれども…。
増富の湯は本当に不思議な体験をしたお風呂でした。ラジウム泉で低放射線が出ているようで「手遅れなガンが治った」とかで、疑い8割で気にせず入ったら、湯上がりがなんだか背中が熱を帯びたような、身体から光線が出ているような、そんな感じになってました。
f:id:miraisaaan:20161004191028j:image
私が好きな温度差のあるお風呂がいくつもあり、30.35.37.40.42度のお湯を行ったり来たりしながら途中休憩しながら1時間半ぐらいいたかなぁ。あとお湯の深さもあって、半身浴ができるぐらいの浅めなところでストレッチしながら入れたの良かったです!
立地にしては比較的設備も良く、シャンプーリンス洗い場はあり、鍵ロッカーも綿棒ドライヤーあり、広い脱衣所に休憩室もありました。大人820円、泉質が珍しいのでコスパとしては満足!

■増富の湯
山梨県北杜市須玉町比志6438