読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おプロの風呂レポ

年間約40湯を目標に、温泉へ行き、温泉に入り、温泉を綴っていこうと思います。

千葉県富津市「鋸山金谷温泉 海辺の湯」

f:id:miraisaaan:20170110080550j:image

千葉と神奈川を結ぶフェリーの千葉側「金谷港」からすぐのところにある「天然温泉海辺の湯」に入りました。海辺の湯、名前が好き。ちなみに写真はフェリーから撮った東京湾です。

お湯が薄い茶褐色で、ナトリウムカルシウム硫酸塩泉、炭酸水素塩泉でした。とはいえ、海の温泉だから塩分が強い泉質かなと覚悟はしていたんだけど(私は塩泉だと肌がヒリヒリと赤くなる時があるので)、殆ど塩気がなく、痛くなく、とても良い肌加減!海の側で、海を一望しながら入れる温泉は伊豆にもいっぱいあるんだけどだいたい強塩泉で、だから私にとっては貴重な場所に出会えたなって思いました。

内湯と露天、露天からは東京湾久里浜港が見えます。夕陽が見えるのだとかで日の入り時間も書いてありました。サウナもあり。シャンプー類も化粧水、アメニティ、ドライヤー、鍵付きロッカーあります。荷物が大きいからと、大きいロッカーをいただけたのも良かったです。休憩できるお座敷もあり。土日祝日大人850円。おみやげ屋もお食事処も併設されて旅の〆に良いところ。

また、いつか。

 

■海辺の湯

千葉県富津市金谷525-17