おプロの風呂レポ

年間約40湯を目標に、温泉へ行き、温泉に入り、温泉を綴っていこうと思います。

大分県別府市「明礬温泉 湯屋えびす」

f:id:miraisaaan:20161107072129j:image

 2湯目は明礬温泉のどこかに行こうと決めていたので、坊主地獄から歩き始めたけど、別府の中でも明礬温泉は山の上にあるようで、途中からバスに乗りました。本当は湯の里に行くつもりが間違えて明礬というバス停で慌てて降りたがため、ここ「湯屋えびす」に入ろうと決めちゃいました。

結論からいうと、とてもおしゃれな日帰り温泉施設で、お湯も良かったです。女性のグループとかに好まれそうな温泉でした。

f:id:miraisaaan:20161107073101j:image

※自由に使える休憩室

お風呂は全て露天、屋根付きの洗い場と硫黄泉の湯、多角形の建物の中に単純泉ジャグジー、壺湯、箱蒸しサウナとバラエティに富んでました。硫黄泉、久しぶりの真っ白白濁で、湯の花が黄色という「これぞ硫黄泉」というお湯でした。私が好きだったのは露天で天井がすごく開けていたこと、青空と雲の流れを見ながらぬる湯とあつ湯と硫黄泉をいったりきたり、贅沢な時間を過ごしてる感がありました。

f:id:miraisaaan:20161107074134j:image

※休憩室から見える景色

大人1,000円、鍵付きロッカーあり、シャンプートリートメントボディソープ(炭シリーズ)あり、化粧水乳液あり、ドライヤーあり、休憩室(畳の休憩室も椅子の休憩室もあり)、諸々日帰り温泉施設としては不便無し。

f:id:miraisaaan:20161107074533j:image

※黒たまごと温泉で蒸したプリン

併設する桃たろうというカフェがあるので、風呂上がりに休憩がてら寄りました。湯屋にいながらそのままカフェに行けます。プリン、久しぶりに「美味しいなぁ」と感じました。いやな味のない、クリアで、とても丁寧な味でした。

お湯もたくさん、休憩室もたくさん、カフェもあって、これは1日いてもいいですな。

 

■湯屋えびす

大分県別府市明礬4組